FX ビジネス

  • Welcome To Your Website

    インターネットの普及で海外FXの取引も格段にはじめるのが簡単になりました。

    株取引はよく耳にしますからイメージがつきやすいですがFXといわれると今ひとつピンとこない方も少なくないと思いますが、実は株よりもいたってシンプルです。

    FX取引は基本「円」と「ドル」の取引ですから扱うのは円を売る、買う、のどちらかです。商品によっては別の通貨もありますが、何かを対象にするだけで通貨の取引差で利益を取ることですから円の売り買いと考えてもらえばシンプルで分かりやすいですね。

    株の取引ですと買う銘柄もいくつもあり、投資する会社の財務状況なども深くリサーチする必要があり、かなり複雑ですが、FXは基本円の売り買いで対象は多くの場合は米ドルとなります。もっともっとシンプルな取引としてバイナリーというものがあります。

    簡単なケースで説明すると、

    1ドル100円の時にドルを買って110円になったらドルを売ると手数料を引いた分の利益がでます。

    ここを基本に手を動かしていきます。これは「買い」から入る取りひきパターンです。

    別の取引に今度は「売り」から入るものがあります。1ドル100円の時にドルを売ります。そしてドルが90円になったときにに買戻します。

    そうする手数料を引いた差額が利益となります。この取引はちょっとややこしいかもしれませんが、実際にドルも持っていなくても、ドルを売ることができるので、そう覚えてしまえば簡単だと思います。

    この2つの売りと買いの取引をベースにFXは成り立っています。そしてFXの魅力としてあるのは手持ちのお金が少なくても多くのお金を動かして取引ができるという点です。分かりやすい説明をすると、1万円の手持ちのお金で25万円の取引が可能ということです。

    これをレバレッジを効かせた取引といいます。少ない手持ちでもより多くの資金を動かすことで効果をあげることが可能なのです。

    これは有効なシステムではありますが、利益も損失も跳ね上がるということを念頭に取引をしないといけません。この点は大切なのでしっかりとレバレッジの生み出す効果をご自身で理解を深めてください。

    あとはロスカットというシステムを押さえておきましょう。これはFX取引をしていて、損失が膨らんだときに自動的に取引を終了させて損失を確定してくれるシステムです。取引に25倍ものレバレッジがかかっていると損が膨らんでしまうと破産してしまいます。

    そうならないためのロスカットと考えていただければよいかと思います。基礎的な知識がついたらまずは手を動かしてみましょう。

    最初はとてもドキドキすると思います。ですからいきなり利益を求めるのではなく安全マージンをとった少ない金額からのスタートをお勧めします。その中で利益が出るとき、損が出る時の状況の経験を積んで少しづつ、投資金額を増やしていきます。

    FXは取引通貨のある国の財務状況や要人の発言など、いろいろな地政学的な動きで変動しますからそういった勉強もしつつ、ご自身のスタイルにあった取引をしていけば、きっと良い投資ツールとして活用してもらえると思います。

    投資を考える方々としては、自分なりに勉強は行っています。

    それで徐々に知識が構築される事はあるでしょう。

    ところで何かを学ぶとなると、効率が求められる一面もあるのです。なぜなら学んでいる内容が、必ずしも的を得ているとは限らない可能性もあるからです。
    そもそも学習は、それなりに効率的に行う方が良いのです。投資に関する事柄は、できるだけ早く知識を習得できるに越した事は無いでしょう。

    例えばAさんという方は、何か知識を学ぶまでにだいたい3年前後かかったとします。それに対してBさんは、約1年前後で全てを学ぶことができました。
    このAさんとBさんを比較すれば、明らかにBさんの効率の方が良い訳です。学ぶ効率とは、こういった意味合いがあります。
    もちろん投資商品は、自分なりに試行錯誤を重ねて学ぶ事も可能ではあります。現に人によっては、毎日のように様々な方法を試してみて、何かを学習しているケースもあるのです。

    ところがその方法は、あまり効率が良くない事も多いです。上記のAさんのように、多くの時間を要してしまうケースも少なくありません。3年どころか、5年や8年以上かかっている事例も多々見られます。そこまで多くの年数を費やしてしまうと、少々勿体ないでしょう。
    ところで投資セミナーには、学習効率に関する明確なメリットがあるのです。自己流の方法と比べれば、かなり効率良く学べる傾向があります。

    というのもセミナーでは、そもそも投資に関して学ぶ方法論を教えてくれるケースも多々あるのです。具体的にどういう点に着目して勉強を進めると良いか、効率の良い方法が教授される事もあります。もちろん期間を短縮できれば、それに越した事は無いでしょう。

    また投資セミナーは、総じて利益率に関するメリットもあります。そもそも自己流の方法で投資に関する事柄を学んでも、肝心の利回りが低くなる可能性もあるのです。頑張って学んでみたものの、あまり稼げないといったケースも見られます。
    ところが投資セミナーでは、専門家の方々が知識を教えてくれる訳です。少なくとも自分1人で学ぶよりは、大きな利回りが期待できるでしょう。したがって利益率という意味でも、やはり投資セミナーは大いに魅力的と言えます。

    何せ膨大な時間を費やして肝心の利益が低いままでは、いたずらに時間を費やす事になりかねません。それよりは効率良く学べる方が望ましいと思うなら、やはり投資セミナーに参加してみると良いでしょう。